MENU

【2024年最新】いとうあさこの実家は金持ちでお嬢様!父親・母親・兄や妹はどんな人?

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

いとうあさこさんは実はお嬢様だったのではないか?と話題になっています。

実は「ファミリーヒストリー」という番組で、いとうあさこさんの血筋は父方の祖父が旧三井系の銀行マン、母方の祖父が大成功した実業家と明かされています。

ちゅらりき

実家は相当な資産家な気がします。

また、いとうあさこさんは特技が「金持ちの競技」とも言われるフィギュアスケートで、実際にお嬢様であることは良く知られていることですが、父親、母親、兄や妹は何をしている人なのでしょうか?

そこでこの記事では、いとうあさこさんの実家がどこなのか、どれぐらい金持ちなのか、また父親や母親、兄や妹について紹介していきます。

この記事で分かること
  • いとうあさこさんの実家はどこ?金持ち?
  • いとうあさこさんの父親や母親、兄と妹は何をしている人?
  • いとうあさこさんはお嬢様だった?
目次

いとうあさこのプロフィール

名前いとうあさこ
本名伊藤 麻子(いとう あさこ)
生年月日1970年6月10日
出身地東京都渋谷区
最終学歴雙葉高等学校
身長162cm

いとうあさこの実家はどこ?金持ちでお嬢様?

いとうあさこの実家は東京都渋谷区千駄ヶ谷にあると言われています。

渋谷区千駄ヶ谷と言えば、東京の中心地といっても過言ではない地域です。

実際にいとうあさこさんの実家を訪問したナイツの塙さん曰く、ヨシモト∞ホールの近くにある超豪邸という話らしいです。

ちゅらりき

上のツイッターの画像を見る限り、和風の豪邸ですよね。

ちなみにヨシモト∞ホールから千駄ヶ谷までは3kmくらいと、たしかに近いですね。

また、いとうあさこさんは「東郷幼稚園→雙葉小・中・高」というザ・お嬢様の学歴も広く知られています。

通常、幼稚園は遠い場所へ行かせないでしょうから、千駄ヶ谷にも程近い東郷幼稚園に通っていたことからいとうあさこさんの実家は千駄ヶ谷である可能性は高いと言えます。

千駄ヶ谷のある東京都渋谷区は、地価がべらぼうに高い事でも有名です。

ちなみにその渋谷区の地価は、とあるランキングによると東京の市区町村の中で第3位です。

順位市区町村坪単価平均
1位中央区2664万8347円/坪
2位千代田区1958万9862円/坪
3位渋谷区1542万1935円/坪
4位港区1360万4699円/坪
5位新宿区1128万7772円/坪
https://tochidai.info/tokyo/からデータ引用

千駄ヶ谷の地価は、バブルだった1980年代~1990年代にかけては坪単価が余裕で1,500万円を超えていたとされ、2022年時点でも坪単価平均約445万円とされています。

いとうあさこさんのご先祖様は父方も母方も実業家として成功しており、実家はお金持ちです。

父方の血筋は、あの渋沢栄一さんからその才能に目を付けられるほど優秀で銀行員として出世、その血はいとうあさこさんの父親に受け継がれて、父親は銀行で取締役まで上り詰めたほどの人物。

母方の血筋も大成功した実業家で、母方の実家はプールつきの豪邸です。

その血筋から、いとうあさこさんの実家(土地)は、おじいちゃんの代かそれよりも前の代からの財産であると考えられます。

いとうあさこの父親は銀行の取締役!

いとうあさこさんの父親は、伊藤新造さんと言います。

2023年4月現在でなんと86歳です。

名前伊藤新造
生年月日1937年3月29日
出身地東京都
最終学歴東京大学
経歴富士銀行常務取締役
芙蓉総合リース社長
富士総合研究所社長
荘内銀行取締役
フィデアホールディングス取締役などを歴任

いとうあさこさんの父・伊藤新造さんは、東大卒で数々の企業の取締役や社長を務めたまさにエリート中のエリートです。

ちゅらりき

経歴がえぐすぎる…

伊藤新造さんの父親(いとうあさこさんのおじいちゃんにあたる人)は伊藤啓介さんと言い、この方も東京大学卒で三井銀行元常任監査役を務めるほどのエリート銀行マンでした。

まさにエリート銀行マンの血筋ですね。

エリート銀行マンと言うと、半沢直樹の世界観のように「倍返し」するようなキツイ性格なのかと思いきや、いとうあさこさんの父親の性格は柔和なようです。

筆者は当時の新造氏と面識がある。東大卒のエリートが多く、自己主張が強い行員が出世しがちだった富士銀行。そんな中で、新造氏は支店での営業経験が長いこともあってか、珍しく柔和な印象だった。

https://bunshun.jp/articles/-/55961より引用

いとうあさこさんは性格がきつそうな感じに見えませんが、父親が柔和というのを聞くと納得ですよね。

いとうあさこの母親は資産家!

エリート銀行マンの血筋だったいとうあさこさんの父親でしたが、母親はどうでしょうか?

いとうあさこさんの母親の名前は「伊藤美惠さん」と言い、資産家の令嬢です。

年齢は2023年4月現在82歳です。

名前伊藤美惠
生年月日1941年2月27日
出身地東京都
最終学歴早稲田大学

いとうあさこさんは以前「快傑えみちゃんねる」にて母親の実家にはプール・ビリヤード場・竹林・お手伝いさんの家があると話していました。

日本の家でプールがあって、しかもお手伝いさんを雇っていたとなるとかなりの資産家であることは間違いなさそうです。

その理由はいとうあさこさんの母親の血筋にあります。

いとうあさこさんの母親の旧姓は田嶋さんで、母方の祖父は田嶋恩さんと言います。

この田嶋恩さんがすごい発明家で、関東大震災をきっかけに「燃えない家具」としてスチール家具を開発して財を成しました。

その後は現・日本ファイリング株式会社を創業して社長を務めるなど、著名な起業家として知られる方です。

ちゅらりき

創業社長はえげつないほど儲かるので、この金持ちぶりには納得です。

このように、いとうあさこさんの母親はお金持ちの実業家の令嬢でした。

早稲田大学卒業後に伊藤新造さんとお見合い結婚して3人の子供を産んだいとうあさこさんの母親ですが、性格が娘思いでとても優しい方だそうです。

いとうあさこさんは、若い頃敷かれたレールの上をひたすら歩いていく人生に嫌気がさして家出します。

その後、成人式の時に友人の母親から着物を着て写真を撮らないか?と誘われて記念撮影をします。

その時、友人の母親が「帯揚げ・帯締めを記念に持って帰ったら?」と提案されもらいますが、実はこの帯揚げ・帯締めはいとうあさこさんの母親が友人の母親にいとうあさこさんに渡してもらうように預けたものでした。

しかもその写真撮影をしている様子をいとうあさこさんの母親は実は影から見ていたとのことも分かりました。

このエピソードからも、いとうあさこさんの母親の娘思いで優しい性格が分かりますよね。

いとうあさこの兄はどんな人?

いとうあさこさんの兄は「伊藤杉男」さんと言い、東大卒の証券マンです。

2023年4月現在55歳です。

名前伊藤杉男
生年月日1967年5月6日
出身地東京都
最終学歴東京大学

いとうあさこさんの兄・伊藤杉男さんも、祖父・父に続いて東京大学を卒業されています。

東京大学では地理部に所属していたそうで、いとうあさこさん曰くお兄さんは個性的な方だそう。

その後は、野村證券に入社し、現在も野村證券で働いている可能性が高いと言われています。

2021年の野村證券の人事異動を見ると、「審理部長(審理部) 伊藤杉男」という言及があり、これがいとうあさこさんの兄である可能性が高いです。

ちなみに野村證券の部長職の年収は2,000万円超ともいわれており、超エリートであることは間違いないでしょう。

いとうあさこの妹はどんな人?

いとうあさこさんの妹は「尾形晴子」さんと言います。

2023年4月現在51歳です。

名前尾形晴子(旧姓:伊藤)
生年月日1971年8月18日
出身地東京都
最終学歴お茶の水女子大付属高校

お嬢様学校とも言われる雙葉高等学校に通っていたいとうあさこさんと同じように、エリート学校と言われるお茶の水女子大付属高校に通っていた晴子さん。

いとうあさこさんと妹の晴子さんは大の仲良し。

いとうあさこさんの妹・晴子さんはお茶の水女子大付属高校を卒業する直前で家出したそうで、そこからいとうあさこさんの家で一緒に住んでいたそう。

ちゅらりき

いとうあさこさんと気質が似ているのかもしれませんね。

【2024年最新】いとうあさこの実家は金持ちでお嬢様!父親・母親・兄や妹はどんな人?【まとめ】

この記事では、いとうあさこさんの実家が金持ちでお嬢様なのかについて、また父親・母親・兄・妹がどんな人なのかについてまとめました。

結論、いとうあさこさんの実家は渋谷区の千駄ヶ谷にあると言われるお金持ちで、お嬢様でした。

また、いとうあさこさんの祖父・父親・兄は東大卒で銀行や証券会社で働くエリートでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のまとめ
  • いとうあさこさんの実家は千駄ヶ谷にあると言われている。
  • いとうあさこさんの先祖は父方・母方ともに成功した実業家。
  • いとうあさこさんの家系はエリート揃い。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次