MENU

長岡花火のチケットの値段と優良席のオススメ情報まとめ!

日本3大花火大会の一つである長岡花火大会が数年振りに開催されることで話題になっています!

ちゅらりき

今年は無料席もないので、優良席の種類と特徴をお伝えします。

例年通りなら来場者は100万人を超えるので、1日あたり50万人が長岡駅周辺に集結します!!

これだけの人が来るので事前に優良席を購入して参加する方も多いでしょう。

この記事は優良席の値段一覧とオススメな優良席をご紹介します!初めて長岡花火大会に参加する方は必見です!

目次

長岡花火のチケットの値段

引用:長岡花火大会公式HP

長岡花火大会は通常100万人以上が訪れて、2022年度の優良席は全部で16種類もあります。。。*無料エリアはないので要注意!!

ちゅらりき

川の対岸に位置するA会場とB会場それぞれで値段を見ていきましょう!

長岡花火のA会場のチケット値段*長岡駅側(左岸)

A会場のチケット値段
  • マス席:21,000円/マス*定員6名
  • ベンチ席:3,500円/席*定員1名
  • イス席:3,500円/席*定員1名
  • カメラマン席:6,000円/マス*定員2名
  • 車イス席:6,000円/マス*定員3名
  • 身体障害者席:5,000円/マス*定員4名
  • フェニックスエリア席:2,500円/席*定員1名
  • フェニックステーブル席:3,500円/席*定員1名
  • 北エリア席:2,000円/席*定員1名
  • 南エリア席:1,000円/席*定員1名
ちゅらりき

一般来訪者にとって候補になる優良席を写真付きでご紹介します!

マス席:21,000円/マス*定員6名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:180cm×180cm

定員:6人

応募制限:5マス

特徴:河川敷内に設けた板敷きのマス席

ベンチ席:3,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:130cm×60cm

定員:1人

応募制限:6席

特徴:堤防傾斜地に設けた板敷きの席

イス席:3,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:パイプ椅子+α

定員:1人

応募制限:5席

特徴:河川敷内に設けたパイプイスの席。車いすでも観覧可。

フェニックスエリア席:2,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:180cm×100cm

定員:1人

応募制限:10枚

特徴:50人規模のエリアに区切った指定席

フェニックステーブル席:3,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:パイプ椅子+α

定員:1人

応募制限:6席

特徴:河川敷内に設けたパイプイスの席。車いすでも観覧可。

北エリア席:2,000円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:120cm×120cm

定員:1人

応募制限:10枚

特徴:堤防斜面に設けた有料自由席*シート無

南エリア席:1,000円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:120cm×120cm

定員:1人

応募制限:10枚

特徴:堤防斜面に設けた有料自由席*シート無

長岡花火のB会場のチケット値段*長岡駅側(右岸)

A会場のチケット値段
  • マス席:17,000円/マス*定員6名、シート付
  • 堤防上マス席:17,000円/席*定員6名
  • イス席:3,500円/席*定員1名
  • カメラマン席:6,000円/マス*定員2名
  • テーブル席:6,000円/マス*定員1名
  • 北エリア席:1,000円/席*定員1名
  • 南エリア席:2,000円/席*定員1名

マス席:17,000円/マス*定員6名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:180cm×180cm

定員:6人

応募制限:5マス

特徴:河川敷内に設けた板敷きのマス席*シート付

堤防上マス席:17,000円/席*定員6名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:180cm×180cm

定員:6人

応募制限:5マス

特徴:堤防上に設けたマス席*シートなし

イス席:3,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:パイプ椅子+α

定員:1人

応募制限:5席

特徴:河川敷内に設けたパイプイスの席。車いすでも観覧可。

テーブル席:6,000円/マス*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:170cm×90cm

定員:1人

応募制限:6席

特徴:河川敷内に設けたテーブル付のイス席

北エリア席:1,000円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:120cm×120cm

定員:1人

応募制限:10枚

特徴:堤防斜面に設けた有料自由席*シート無

南エリア席:2,000円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP
特徴

広さ:120cm×120cm

定員:1人

応募制限:10枚

特徴:堤防斜面に設けた有料自由席*シート無

長岡花火での優良席のオススメ情報

参加人数によっておススメの優良席は変わってきます!

複数人数での鑑賞を予定されている方

オススメはマス席です!*MAX6名 費用を抑えたい方はエリア席を人数分抑えましょう!

理由は友人・家族通しで感動を分かち合いながら花火を鑑賞するには、マス席が最もスペース確保されているからです。

しかしマスあたりの費用になるので、2名で利用しても21,000円かかります…。

ちゅらりき

そのため費用を抑えたいか、参加人数が2~3人の場合はエリア席がオススメです!

A会場マス席:21,000円/マス*定員6名

引用:長岡花火大会公式HP

B会場マス席:17,000円/マス*定員6名

引用:長岡花火大会公式HP

一人で鑑賞を予定されている方

オススメはテーブル席です!*フェニックステーブルorテーブル席

理由は一人でしっぽり花火を鑑賞するには、お酒やつまみもたしなみながら鑑賞できるテーブルが必要だからです。

エリア席だと周りの人との距離が短いので、ゆっくりできないのでオススメできません…!

ちゅらりき

屋台で食べ物を調達してビール片手に花火鑑賞なんて通じゃないですか?

フェニックステーブル席:3,500円/席*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP

テーブル席:6,000円/マス*定員1名

引用:長岡花火大会公式HP

長岡花火大会に参加するのに遠方から車で向かう方も多いのではないでしょうか。

もしくは近辺のイオンや屋外駐車場から鑑賞するという方もいるでしょう。そんな方には、車中を快適に過ごすアイテムをご紹介します!!

車中での観戦や移動中を快適にする便利アイテム

シガーソケットから電源を獲れるインバーターがとてつもなく優秀です!

車の運転時間が長い方や、イベント参加のために車で過ごす時間が長い方も多いでしょう。

車で過ごす時間が長い方には「電気の供給源を確保すること」がとても重要なはずです!

ちゅらりき

電気の供給源をシガーソケットから取れる「インバーター」がめちゃめちゃ便利ですよ!

車の中で、コンセントやUSBソケットがあればめちゃめちゃ重宝しませんかw?

インバーターのメリット

・シガーソケットに指すだけで、電源を確保できる

・電源はコンセント、USBに対応しておりPCや携帯の充電ができる*共に2口

・バッテリーインバーターにもなるので、災害や停電のときに非常時電源供給元になる。

しかも大きさは幅184mm×奥行110mm×高さ64mmで重さ700gと1kgもありません。

モノによっては運転席と助手席の間に収まるコンパクトサイズもあります。

インバーターが邪魔になって座るスペースが取られる…!

ちゅらりき

こんな事態にはならないので安心して下さい

私は一日中運転する仕事経験があるのですが、大半の社員が車にインバーターを載せており先輩からは「有れば絶対に便利だから買っとけ」と言われました。

その仕事は10年続けたのですが今でも同じインバーターを持っており、重宝しています!

ちゅらりき

車での生活を快適にするのに必ず役に立つので心よりお勧めしますw

まとめ

この記事の内容おさらい

・長岡花火大会の優良席は人数や場所によって多くの種類がある。

・値段もバラバラで、一人あたり3500円~1000円になります。

・オススメ席はマス席かテーブル席です!

・車中を快適に過ごすにはインバーターが大活躍です!

この記事では長岡花火大会の優良席やオススメ情報をお伝えしてきました。

数年振りに開催される花火大会なので、事前情報をしっかり頭に入れてご参加ください!

ちゅらりき

コロナの関係で少しでも人が少なくなると良いですね…!!

夏の風物詩といえば花火大会なので、私は新潟まで参加できませんが参加された方はコメントくださいね!

今でも愛用しているオススメ車中アイテムはコチラです!

穴場駐車場の情報も書いているので、参考にして下さい!

≫長岡花火2022の穴場駐車場の場所!何発で何時から打ち上げかも調査!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業:Webマーケティングコンサル/広告運用コンサル
勤務先:都内インターネット広告代理店
年齢:33歳
家族構成:妻と息子(1歳)の3人家族
住まい:神奈川県横浜市のマンション住まい。
趣味:YouTube鑑賞・マンガ・野球・イベント参加など。
ブログで取り扱うジャンルはYoutuber・芸能人・福袋・ライフハック系

自分の好きなジャンル、詳しいジャンルの記事を書いて
読者の役に立つ最新情報をお伝えすることを意識しています。

コメント

コメントする

目次