MENU

林田理沙の父親は資産家で実家は大金持ち?キャスター降格理由を徹底考察!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」などでナレーションを担当している、林田理沙アナは美人で育ちが良いことで有名です!

ちゅらりき

東京藝大音楽科出身だよね!?

2018年4月から2年間「ブラタモリ」のアシスタントを務めており、この番組で林田理沙アナを知った人も多いのではないでしょうか。

そんな彼女の経歴や育ちは一般人とはかけ離れており、実家や両親の職業に興味が集まっています!できる限り分かる情報から林田アナの育ちや父親について公開していきます!

この記事でわかること
  • 林田理沙アナの父親・実家の情報
  • 林田理沙アナの降格の理由
  • 林田理沙アナのプロフィール
  • まとめ
目次

林田理沙アナの父親は資産家で実家は金持ちか??

結論:林田アナの実家は、金持ち。父親の職業は東京本社企業の役員や弁護士と予想。

まずは林田アナの両親がお金もちと考えられる理由は、林田アナの学歴の高さと習い事から読み取れるからです。

林田アナの学歴

・幼稚園~高校:湘南白百合学園

幼稚園費:50万*3年+入学金23万=173万

小学費:60万*6年+入学金50万=410万

中学費:60万*3年+入学金54万=234万

高校学費:62万*3年+入学金37万=223万

・大学:東京芸術大学音楽学部楽理科

大学費:初年度120万+以降64万*3=314万

・大学院:東京芸術大学大学院音楽研究科

大学院費:54万*2=108万

【合計学費】1,462万円 

ざっくり計算した学費だけで、社会人になるまで約1450万の費用が掛かっています。

ちゅらりき

特に白百合学園の費用が高く、大学は国立に当たるのでそこまで高額ではないね

ですが、林田アナは学費だけでなく習い事にも費用が掛かっています。

【林田アナの習い事】

・ピアノ、5歳からスタート

・バレエ、6歳~15歳まで

本人の特技は絶対音感で、5歳~ピアノの習い事を始めています。

大学でも音楽を続けており、学生オーケストラの演奏会で指揮を務めるなど音大の中でも高いスキルを持っていたのでしょうあ。

もしアナウンサーになっていなかったら?という問いには「大好きなショパンの研究を続けていた…かもしれません。」と答えています。

才能あふれる少女だったとは思うのですが、幼稚園から高校まで一貫の私立に入れるというのは明らかに富裕層です。

だって幼稚園に入れた瞬間に約10年間で学費だけで1450万が確定ですよ?しかも生活費や他の子どもの学費だってかかるかもしれません。

つまり父親だけで年収1000万以上はあるし、神奈川在住を加味すると2000万以上あってもおかしくないでしょう。

林田理沙アナの父親の職業とは?

林田アナの個人情報にあたるので、ネット上に出てくることはありませんでした。ですが、先ほど記述した通り幼稚園から私立の一貫校に入れるだけの財力を持つ職業は限られます。

例えば、医師や弁護士といった職業で神奈川県付近に住んでいる長崎出身の人材を探してみました。

医師には該当者はおらず、弁護士では元東洋大学教授の「林田学」氏がいました。

ちゅらりき

1956年長崎県生まれで、林田アナが1989年生まれと計算しても大きくズレはなさそう…

完全な予想ですが、父親が元教授の林田学の可能性はあります。NHKに入社するには家柄も見られるでしょうし万全の教育体制のために白百合学園に入れたことも納得できます。

まぁ完全に想像なので、信じることはないように…w

あとは東京に本社がある大企業の役員とかも年収1千万以上あるので候補になります。

正直林田アナ本人や父親から情報が流れない限り、ほぼ分からないですが可能性としてはこんなもんでしょう。

林田理沙アナはどうして2022年からキャスターから降格した?

速報:林田アナは結婚したことで、キャスターから降格したことが濃厚!!

林田アナは2018年から2年間ブラタモリのアシスタントを務めたり、大河ドラマのナレーションを務めるなど第一線でバリバリ働いてきました。

ちゅらりき

ですが2022年4月からは、メインキャスターとしての仕事がほぼありません。

もしかすると結婚や妊娠の関係で仕事の負担を減らした…?という可能性があります。もしくは、林田アナが充分責務を果たしているので若手にチャンスの場を与えただけとも考えられます。

2022年5月2日に林田アナが、一般男性と結婚していたことが報道されました。婚姻届の提出は2022年に行われたそうです!

ちゅらりき

NHKのエースアナウンサー和久田アナに続いて林田アナも結婚です!

こればかりはNHKの人事なので闇の中ですが、私は結婚の線が濃いように考えています。

つまり、降格の理由は結婚による業務量の調整と考えられます。

林田理沙アナのプロフィール詳細

引用:NHKアナウンス室
林田理沙アナのプロフィール

本名:林田理沙(はやしだ りさ)

生年月日:1989年12月19日 32歳*2022年4月時点

出身高校:湘南白百合学園

出身大学:東京芸術大学音楽学部楽理科

趣味:ピアノ、旅行、料理、お菓子作り

特技:絶対音感

わたしのモットー:常に感謝の気持ちを大切に

【出演番組歴】

・首都圏ネットワーク、キャスター:2020年3月30日 – 2022年4月1日

・オシばん、キャスター:2020年3月30日 – 2022年4月1日

・NHKニュース7、サブキャスター:2022年4月4日 –

まとめ

この記事の内容おさらい

・林田理沙アナの父親は資産家の可能性が高い

・林田理沙アナは結婚の可能性がありそう

この記事では林田アナの実家情報や降板
についてお伝えしてきました!

絵にかいたようなお嬢様街道を生きてきて、女子アナの中でもスタイル抜群でキレイなので人気急上昇中です!

公式インスタアカウントもないので、プライベートの一面を観ることができず非常に残念ですが最新情報があれば更新していきますね。

ちゅらりき

ぜひ彼女の活躍をこれからも一緒に応援していきましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トレンド情報が好きな33歳男性サラリーマン

妻と息子(1歳)の3人で、のんびり暮らしています。
好きなジャンルはスポーツ・アイドル・ライフハック系。

コメント

コメントする

目次
閉じる