MENU

アントニオ猪木の病気はいつから?同じ病気の余命も調査!現在の画像も公開

アントニオ猪木が闘病生活を公表したことで話題になっています!

ちゅらりき

元気ですかー!!の猪木が憔悴している…

2021年に突如「難病に罹り闘病中」と公表し、やつれた姿を世間に見せることで多くの人が関心を持ったはずです。そんなアントニオ猪木が戦う病気と余命を徹底的に調べました!

アントニオ猪木に元気を貰った…!昔からアントニオ猪木のファン…!という方には必見の内容になっています!

この記事でわかること
  • アントニオ猪木の病気と発祥日
  • アントニオ猪木の余命は?
  • アントニオ猪木の闘病中の姿
  • まとめ
目次

アントニオ猪木の病気はいつから発症した?

引用:PRESIDENTOnile

結論:猪木は2019年の秋ごろから「心アミロイドーシス」と闘っている

理由は猪木が公式twitterで発症の時期や当時の様子をツイートしているからです。

猪木はこれまで数々の名言を残していて、私も個人的に非常に好きな格闘家(タレント)さんです。病気で辛い様子をYouTubeにアップして国民に発表したことも猪木さんの強さに感じています。

ー馬鹿になれ、恥をかけ、自分をさらけだせ

現代の人は常に冷静でクールに振る舞う自分をカッコイイことだと思っている。でも馬鹿になり、恥をかいて自分をさらけ出した時に、本当の自分が見えてくる。と猪木が語っています

まさしくこの言葉の通りに、猪木は難病と闘う弱い自分を世間に公開し闘病生活を続けています。

結論を言うと、めちゃくちゃ元気になって2022年の現在では79歳の誕生日を迎えました。

心アミロイドーシスでの余命は何年?

結論:心不全の重症度があがれば、数年で命を落とすケースもある

心アミロイドーシスに罹ったから〇年で亡くなるといった基準は存在していません。私も医療業界で働いていたので、身につけた知識の中から、上記の余命を算出しました。

余命を考える際にまずは「心アミロイドーシス」の特徴を簡単に説明します。

心アミロイドーシスとは…

アミロイドーシスとは、一部のタンパク質が正常に折りたたまれずアミロイドと呼ばれる異常な線維を形成し、心臓、肺、肝臓、脾臓、胃・腸、腎臓などの様々な臓器に沈着して、臓器の機能障害を引き起こす病気のことです。原因となるタンパク質の種類は30種以上見つかっており、アミロイドの種類によって沈着する臓器が違い、病気の症状も異なります。これらのうち、特に心臓にアミロイドが沈着し、心臓の機能を障害する病態を「心アミロイドーシス」といいます。

引用:KOMPAS

一言でいうなら、特異的な心臓の病気で「心不全」を併発するケースが多いです。

心不全は非常に怖い病気で心臓の機能が低下することで、全身に血液をうまく運ぶことができず普段の生活すらままなくなる病気です。

心アミロイドーシスから亡くなるケースの死因は様々あるでしょうが、おそらく心臓系の疾患で亡くなる人が多いでしょう。もしも猪木さんも心機能の低下によって亡くなると想定しました。

2022年の動画も観たのですが、持病の腰痛の影響もあってか車いすで生活してます。誕生日ケーキの火を消すにも少し手こずっている様子だったので心不全の重症度分類的にはⅢ~Ⅳの重症レベルに見えます。

あくまで心不全の重症度がⅢ~Ⅳ度であると、この先5年ずっと元気とはほぼ言えません。*あくまで目安と捉えて下さい。

あくまで一つの基準に過ぎない…!!

先ほど心不全の重症度がⅢ~Ⅳ度だと5年元気とは言いづらい…とお伝えしましたが、あくまで統計的な話です。

すぐ亡くなってしまう人もいれば、10年元気な人だっています。

私は猪木氏の心の強さを知っているので、カンタンにぽっくり逝く人とは思っていません…!!個人的な願望かもしれませんが。。

2021年の緊急入院の際はかなり憔悴しており、様々な病気を併発していた時期に見えます。ですが、2021年8月には自宅に戻り、元気な姿を見せてくれています!

たしかに10年20年元気な猪木ではないでしょうが、いくつになっても国民に元気を届けてくれるアントニオ猪木が私は大好きです。

ちゅらりき

そして亡くなるその日まで元気に明るく過ごして欲しいと願っています!

闘病中の動画を公開

2021年頃に突如病気の画像や動画をアップしたことで、世間をにぎわせました。

まさに恥をかけ、そうしたら本当の自分がみえてくる。。

私もどこかカッコつけてしまう時があります。そんな時こそ猪木の言葉を思い出し、恥をかくことで自分を知って成長していきたいです…!!

病気で辛いのに私たちに元気をくれて、猪木ありがとう…!!

猪木と言えば「元気ですかー!!」

緊急入院から約10か月の2022年2月には79歳の誕生日がありました!

髪も黒く、肉付きも良くなって明らかに体調が回復しています。さすが我らが猪木!!病気に負けるな。

ですが老いを感じる場面は多々ありました…。いつも元気で笑顔にしてくれる猪木とお別れする日もそう遠くない日かもしれません…。

今の猪木の姿・言葉をかみしめて自分の人生に活かしていきたいですね…!!

猪木と言えば名言・格言の数々なので、日々の活力に使ってみては?

まとめ

この記事の内容おさらい

・アントニオ猪木は2019年秋ごろから闘病生活が始まった

・心アミロイドーシスの余命は心不全の重症度次第

・2022年2月には79歳の誕生日を迎えて元気に

この記事ではアントニオ猪木の病気の発症時期や、余命についてお伝えしてきました。

2021年6月には誰の目にも憔悴しており、いよいよアントニオ猪木が亡くなってしまうかも…という気持ちに私はなりました。

しかし、さすが燃える闘魂アントニオ猪木。2か月後には退院して元気な姿を国民に見せてくれています!!

猪木も79歳で持病の腰痛や糖尿病・そして今回の心アミロイドーシスと満身創痍ではあります。

彼の生き様は多くの人に感動を与え、元気を振りまいています…!!その語録をあなたの活力にしてみては?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業:Webマーケティングコンサル/広告運用コンサル
勤務先:都内インターネット広告代理店
年齢:33歳
家族構成:妻と息子(1歳)の3人家族
住まい:神奈川県横浜市のマンション住まい。
趣味:YouTube鑑賞・マンガ・野球・イベント参加など。
ブログで取り扱うジャンルはYoutuber・芸能人・福袋・ライフハック系

自分の好きなジャンル、詳しいジャンルの記事を書いて
読者の役に立つ最新情報をお伝えすることを意識しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次