MENU

3Gはいつまで?ドコモ・ソフトバンク・auのスマホ・ガラケー回線が終わる予定時期まとめ!

auの3G回線サービスが2022年3月末に停止になったことで、3G回線の停止について話題になっています!

ちゅらりき

ドコモやソフトバンクの停止時期はいつか気になる!!

しかも3G回線が停止になるから、何をしたらよいか分からない方も多いのではないでしょうか?

この記事では3G回線が停止するにあたって、各社の3G回線が停止する具体的な時期をお伝えします。そして停止するまでの間に何をして、どうやって今後も携帯を使うかお伝えします。

今もガラケーを愛用している方には必見の内容になっています!

この記事でわかること
  • 各キャリアでの3G回線が停波される時期
  • 3G回線の停波前にすべきこと
  • 格安SIMという新しい選択肢
目次

3G回線が停波される具体的な時期

3G回線の停止時期は使っているキャリア(ドコモやauなど)によって異なっており、auが一番最初に停止して、ソフトバンク・docomoの順になっています。

ソフトバンクの停波時期とは

ソフトバンクが提供している3Gサービスは、2024年1月下旬にサービスを終了します!

auの停波した2022年3月からは約2年の差があります。

ちゅらりき

なんだかんだ、あと1年半ほどでソフトバンクも3G回線が使えなくなります…

ソフトバンクは、利用できなくなる端末/料金プランを案内するほか、対象ユーザーに向け機種変更時の端末代金を割り引く「3G買い替えキャンペーン」を実施しています!

なるだけ早めに買い替えて置いた方が携帯変更の混む時期や割引きを適応できるので、はやめはやめに動きましょう!

ドコモの停波時期とは

3G回線(FOMA・iモード)は2026年3月31日をもって、利用できなくなります。

ドコモの3G回線を利用している端末は「FOMA・iモード」です。

ちゅらりき

つまり現在FOMAの携帯を利用している方が対象になります!

2022年6月現時点でも徐々に停波の準備が進んでおり、一部のエリアでは「FOMAプラスエリア非対応」端末での通話や通信ができなくなっています。

FOMAユーザーは現時点で問題なく使えても、2026年3月末には100%使えなくなるので早いうちに端末変更をオススメします。

auの停波時期とは

3Gサービス「CDMA 1X WIN」は、2022年3月31日でサービスを終了しています。

2022年6月時点では既に停波しているため、auの3G回線を使っている人はいないはずです。

ちゅらりき

もうauユーザーはみんな4G回線に移行していることになります!

ガラケー・スマホどちらも停波対象なのか?

ガラケー・スマホは回線を利用する端末の話で、3G回線を利用していれば使えなくなります…!!

【使えなくなる端末の例】

・4G回線に対応できないガラケー

・4G回線に対応できないスマホ

ちゅらりき

カンタンに言えば、4G回線に対応できる端末は利用できます!*ガラケーでもスマホでもOK

あなたの使っている端末が3G回線しか対応していなか下記から確認してみて下さい!!

利用できなくなる端末の見分け方

・通信方式が3Gしかない携帯

*通信方式は公式HPのスペック・特徴からわかります。

・3G回線専用の契約プランを使っている。

・2015年より前の端末を利用している。

上記に一つでも該当する場合は、高確率で3G回線しか使えない端末の携帯になります。つまり、ドコモなら2026年、ソフトバンクなら2024年には使えなくなります!!

3G回線の停波前にすべきこと

4G回線に対応できる端末(ガラケー・スマホ)に乗り換えて、契約プランを見直す!

例えば、ガラケーでも下記のような端末は4G回線に対応しているので利用できます。画像の機種名はauの「G’zOne TYPE-XX」です。

引用:ケータイWatch

auが最も早く3G回線を停止するので、多くの4G回線に対応しているガラケーを出していますが、ソフトバンクやドコモにも4G回線に対応しているガラケーはあります。

【各社の4G回線に対応する機種例】

ドコモ:「arrows ケータイ F-03L」

ソフトバンク:「DIGNO ケータイ3」

au:「かんたんケータイ KYF41」「GRATINA KYF42」「G’zOne TYPE-XX」

ちゅらりき

3G回線が使えなくなるので、絶対にスマホに変えなくてはいけない!ではありません。

ガラケーが使いなれている高齢者の方向けに、各社4G回線に対応しているガラケーを出しているので上記の機種を参考にしてください。

契約プランを見直す

端末を変えると同時に契約プランを変える!

端末を変えると、新しく回線を契約する形になるので「契約プラン」を変えることになります。

なぜならこれまで3G回線の契約プランを使っていたけど、今後は4G回線に対応している契約プランを使わないといけないからです。

ちゅらりき

例えば、ドコモのバリュープランやパケ・ホーダイプランを使っている人は変更になります!

変更後の契約はキャリア(ドコモやソフトバンクなど)によるのでプラン名を一概には言えませんが、4G回線以上に対応している契約プランの中から選びましょう!

まとめ

この記事のおさらい

・3G回線はドコモで2026年3月、ソフトバンクで2024年1月で停止!

・3G回線しか対応していない端末は全て対象。

*つまりガラケー・スマホどちらも対象になりえます。

・3G回線停止前に、端末変更&契約プランの見直しをしよう!

この記事では、各キャリアで3G回線が停止になる時期と対応方法をお伝えしてきました。

auが主要キャリアの中でいち早く3G回線の停止を行いましたが、ドコモとソフトバンクもいずれ停止になるので、他人事ではありません!

3G回線から4G回線にアップグレードしていますが、世界では5Gが主流になりつつあります。

ちゅらりき

5G回線は高速・大容量通信なので、お子さんのTV電話でもすいすい動きますよ

使い慣れたガラケーが使いやすい!というのはよくわかりますが、スマホはとても便利なのであなたの生活をより豊かに「してくれるはずです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職業:Webマーケティングコンサル/広告運用コンサル
勤務先:都内インターネット広告代理店
年齢:33歳
家族構成:妻と息子(1歳)の3人家族
住まい:神奈川県横浜市のマンション住まい。
趣味:YouTube鑑賞・マンガ・野球・イベント参加など。
ブログで取り扱うジャンルはYoutuber・芸能人・福袋・ライフハック系

自分の好きなジャンル、詳しいジャンルの記事を書いて
読者の役に立つ最新情報をお伝えすることを意識しています。

コメント

コメントする

目次