MENU

auの返金は対象者にいつ入る?格安sim(uq・povo)も適応されるか徹底調査!

7月2日から約60時間にわたりauが通信障害を起こしたニュースが話題となり、ついに返金詳細が確定しました!

ちゅらりき

全てのauユーザーに影響があったんだから金額もヤバそう…!

あなたが返金対応となるのか?返金時期や格安simが適応されるのか気になる人も多いでしょう。

この記事では公式発表と各社公式HPから正確な情報を抜粋・調査してお届けします!

au回線利用ユーザーには必見です!

この記事でわかること
  • auの返金がいつ行われるか
  • auの返金の返金対応の詳細
  • auの返金対象者について
  • auの返金対象機種やプランについて
  • スマホと相性の良いイヤフォン
目次

auの返金対象者に入金される日程

公式発表では、9月以降の請求額から200円(税抜き)差し引かれます!

引用:IMPRESS WATCH
ちゅらりき

つまり公式発表があった7月30日から2カ月遅れとなります。

一人あたりは200円の請求値引きで、安いかもしれませんが対象者への返金総額は約73億円にもなります。*返金対象ユーザーへは8月中旬以降、順次SMSで案内されます!!

【注意】

フィッシング詐欺が起きるかもしれないので、「リンク先のURLを記載しない」「個人情報の入力を求めない」方法で送付されます!!

対象者は約款返金対象者の271万人に加えて、お詫び返金対象者の3589万人の合計約3800万人となります。

日本人口の約30%に当たり、全国規模でのお金配りと言っても過言ではないでしょう。

それほどまでにau本体が通信障害への悪影響を懸念しての対応と言えます。

ちゅらりき

実際の通信障害の詳細を抜粋します

 今回の通信障害の影響時間は、7月2日1時35分~4日15時までの、トータルで61時間25分。影響規模として、音声通話(VoLTE)が約2278万人、データ通信(4G/5G)は765万人以上に影響した。

加えて、今回の通信障害では、スマートフォンやIoTを利用する物流や自動車サービスなど、産業界にも影響が及んだ。

引用:IMPRESS WATCH

今回の通信障害はauだけに起きておりトータル丸2日以上続くと言う稀にみる長時間でした。

キャリア会社として電波が利用できないと言うのは致命的な不備であり、飯屋にいったら飯がないのにお金を払うようなものですw

そしてauだけに起きており、他社が正常に使えたので「またauだけ通信障害が起きる…」という疑念をユーザーが持つこともあります。

ちゅらりき

イメージが悪くなるのだけはauも避けたいよね。

auの返金対象に格安SIMがはいるか?

結論:au回線を利用しているすべての格安SIMが対象になります。*対象は約3800万人

格安SIM:uqモバイルも返金対象か?

UQモバイルも返金対象で、9月以降に請求額から200円*税抜きが減算されます!

本来の返金対象は契約約款に基づく対象者となっており返金義務は下記の内容で起きます。

通信障害期間中、24時間以上連続して全ての通信サービスをご利用いただけなかったお客さま(音声通信サービスのみご契約のお客さま)

通信障害期間中、24時間以上連続して全ての通信サービスをご利用いただけなかったお客さま(音声通信サービスのみご契約のお客さま)

引用:UQmobile公式ページ

料金プランpovoも返金対象か?

結論:基本料0円のpovo 2.0ユーザーはデータトッピング1GB進呈!それ以外は請求額から200円*税抜きが減算

povo 2.0はもともと基本利用料金が0円となっているため、請求額からの値引きができません。

ちゅらりき

そのため通信料として1GB付与されます!ちなみに390円相当なので現金よりオトク!

auユーザーの反応は?

200円がなにになる?という厳しい意見から、エンジニアさんに還元して!という優しい声もありました!

ちゅらりき

この失敗例から今後通信障害がおきないキャリアとして頑張って欲しいものです。

まとめ

この記事の内容おさらい

・auの返金対象は9月以降の請求額から200円*税抜き減算されます。

・対象者は約3800万人で、返金総額は約73億円

・au回線の格安SIMも対象で、povo2.0は1GBの無料付与です。

この記事ではauの返金対応の詳細と時期・対象機種や回線についてお伝えしてきました。

営利企業が70億をユーザーに返金は結構な金額だと思いませんか?世間の多くの企業はこんな大金払えないでしょう…

ある意味大きな通信障害だったし、au側は重く受け止めているという証明です。

ちゅらりき

次は起きないように徹底して欲しいですね!

スマホは通信できなくても音声再生デバイスとしても機能するので、イヤフォンは必須ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トレンド情報が好きな33歳男性サラリーマン

妻と息子(1歳)の3人で、のんびり暮らしています。
好きなジャンルはスポーツ・アイドル・ライフハック系。

コメント

コメントする

目次