MENU

西郷真央がスカートを履かない理由とは?使用クラブと飛距離を調査してみた!

プロ2年目で2022年シーズンでは6月までに5勝を挙げている「西郷真央プロ」が話題になっています!

ちゅらりき

西郷って苗字が珍しく、20歳なのに既に女子TOPプロと言っていいレベルです!

そんな西郷プロですが、試合ではズボンでプレーすることが多くスカートでのプレーを私は観たことがありません。。そこでこの記事では、西郷プロがスカートを履かない理由を予想していきます。

パワフルなドライバーでの飛距離もみていくのでお楽しみに!!西郷プロのファンの方には必見の内容です!

この記事でわかること
  • 西郷真央がスカートを履かない理由
  • 西郷真央の使用クラブ一覧
  • 西郷真央の飛距離を観察
目次

西郷真央がスカートを履かない理由

予想:ズボンを履いてプレーすることで、ゴルフのプレーに最大限集中できるから…!

西郷プロは、父親の影響で3歳からゴルフを初めて小学5年生のときにホールインワンも達成している実力派TOPプロです。ジュニア時代から世界TOPクラスの実力があり、当時からスカートを履いてプレーする姿はありません。

本人の口からは勝負服について『GOLF Net TV』の一問一答形式のインタビューでは下記のように答えています。

質問者:勝負ウェアはスカート派?パンツ派?
西郷:パンツです

ちゅらりき

西郷プロはプレーのルーティンを大切にする面もあります

試合前には必ずルーティーンとしてパッティング〜アプローチ〜ショットと入念に練習していくそうです。

ゴルフはメンタルの影響が、結果に出やすいスポーツです。*私もするのでよくわかります。

ちゅらりき

メンタルを保つには、練習通りにプレーできる準備やルーティンはとっても大切なのです

慣れているウェアを用意することはもちろんで、スカートだと人の視線が気になる女子プロも多いでしょう。

西郷プロも、幼い頃からパンツでプレーしており最もスコアを出せる普段着がパンツなのでしょう。

ちゅらりき

勝負服をパンツと答えるところからも拘りを感じます!

では西郷プロのスカート姿を観ることはできないのでしょうか…??

西郷真央プロのスカート姿はある!

引用:GDOニュース

コチラは2022年の女子プロゴルフ開幕前の前夜祭でのドレスコードでの一枚です。

西郷プロだけでなく、数多くの女子プロが普段みることのない私服で登壇しています!!

ちゅらりき

コチラは賞金女王の稲見萌寧プロ!健康的ですらっとした脚ですね。

引用:GDOニュース

西郷プロは2021年では優勝0ながら賞金4位につけています!2022年度は破竹の勢いで勝っているのもしかすると賞金女王もありえます!!

西郷真央プロの使用クラブ一覧

使用クラブのメーカーは「ナイキとPING」!

西郷真央プロのドライバー、シャフト

ドライバーなど

ミズノ(MIZUNO)ドライバー

*ST-X 220:10.5度

フジクラ(Fujikura)シャフト

*VENTUS BLUE

西郷真央プロのフェアウェイウッド

ウッドなど

ピン(PING)フェアウェイウッド

G425 MAX:3番14.5度、5番17.5度

西郷真央プロのアイアン

アイアンなど

西郷真央プロのパター

西郷真央プロの飛距離とは

2021年度では平均飛距離246yで国内女子ランキングの10位につけています。

西郷プロはミズノのドライバーを愛用しており【高初速✕低スピン】が特徴であり2022年度の最新モデルでは【安定性】が追加されています。

もともと西郷プロはショットの精度が非常に高く、飛距離を出して攻略していくプロではありません。

ちゅらりき

そのため飛距離としても上位ではあるものの、FWキープ率を高めることを意識しているでしょう。

まとめ

この記事の内容おさらい

・西郷真央プロは勝負服がパンツ!

・西郷真央プロは私服でスカートと履くこともある。

・西郷真央プロはミズノとPINGを愛用している

・平均飛距離は国内女子プロ10位につけている

この記事では西郷真央プロのスカートを履かない理由についてお伝えしてきました。

幼少期から世代TOPの実力を持っており、どの大会でもスカートを履いてプレーしている様子はありません…!

ちゅらりき

メンタルスポーツなので最大限集中できる環境をつくためのパンツなのでしょう

2022年以降も優勝を重ね、世界の大会でも優勝することを願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トレンド情報が好きな33歳男性サラリーマン

妻と息子(1歳)の3人で、のんびり暮らしています。
好きなジャンルはスポーツ・アイドル・ライフハック系。

コメント

コメントする

目次