MENU

台風17号2022(たまご)の進路といつくる?気象庁や米軍情報から最新予想!

9月25日から24時間以内に
台風17号が発生すると公表されました

この記事では、今後発生する可能性のある
台風17号について最新情報をお届けします!

ちゅらりき

9月は日本に4つ台風が来ているので、もう日本に来るのは勘弁してほしいですよね。。

台風17号がいつ・どこに上陸して、どんな被害を与えるか気になる人も多いでしょう。

台風が来ると、通勤・通学・レジャーに影響がでるので厄介ですよね。

沿岸部や土砂災害の起きやすい地域に
お住まいの方は特に注意してください!

この記事でわかること
  • 台風17号2022たまごの最新情報
  • 台風17号2022たまごの気象庁の台風情報
  • 台風17号2022たまごの米軍情報からの進路予想
  • 台風17号2022たまごのヨーロッパの進路予想
  • 台風17号2022たまごをwindyで観測
  • 台風17号2022たまごの影響予想
  • 台風17号2022たまごの名前の由来
  • 便利な災害用アイテム
目次

台風17号2022たまごの最新進路予想

9/26(日)午前0時では、台風17号は発生していません。*熱帯低気圧で発達中

上記は台風17号のたまごの熱帯低気圧の進路予想になります。

ちゅらりき

27日には台風17号の発生とニュースが流れそうです!

具体的な日時や進路も詳しく見ていきましょう。

台風17号は日本にいつくる?

台風17号は27~28日に最接近して、東に離れていくので上陸の可能性は低い!!

9月25日22時の情報

引用:気象庁
ちゅらりき

白い円と赤い線など図の見方はコチラを参照してください。

  • ▶台風の中心位置
  • 白い点線の円▶予報円 (台風の中心が入る確率が70%)
  • 赤線内の領域▶暴風警戒域(暴風域に入るおそれのある範囲)
  • 黄色い円内▶強風域(15m/s以上の風の範囲)
  • 赤い円内▶暴風域(25m/s以上の風の範囲)
  • 青い線▶これまでの経路

台風17号へ発達が見込まれる熱帯低気圧の詳細はコチラ!

項目情報
中心位置小笠原近海
移動方向北西 15km
中心気圧1004hPa
最大風速15m/s(中心付近)
最大瞬間風速23m/s

27日ごろに日本に接近しますが
予想進路が北東に進むので、直撃せず
全国的には影響が少ないと考えられます

ちゅらりき

参考までに26日からの全国の天気予報を見てましょう!

ちゅらりき

引き続き最新情報が入り次第追記・更新していきますね!

台風17号2022(たまご)の気象庁の台風情報

9/25日(日)21時の予想図では熱帯低気圧ですが、27日には台風17号となっています。

引用:気象庁

日本の南海上に熱低と記されているのが台風17号のたまごです。

ちゅらりき

9月ですが、日本近海で台風が発生しやすくなっています。

理由は、海面水温が高く上昇気流が発生しやすいので台風発達の栄養素となるからです。

9/26(火)の日本近辺の海水温度をみても
台風が発生しやすい海水温度26度以上となっています。。

引用:気象庁

また、過去の傾向からも9月は8月に次いで台風が発生しやすい月になります。
*個数:9月は平均約5個の台風が発生

ちゅらりき

だから次々に台風が発生しているんですね!でも毎週のように台風発生はいやですよね…

引用:気象庁

台風17号2022たまごの米軍情報(JTWC)の進路予想

9月26日(日)0時*日本時間でみると、96wの低気圧が台風17号のたまごと考えられます。

米軍情報(JTWC)とは…

アメリカにあるアメリカ国防総省の機関で6時間おきに台風情報を更新しています。

表記されている時刻は、日本時間に時差:+9時間を加えた時間です。(Zが6なら、日本時間の午後15時)

画像引用元:JTWC

TS18Wが台風16号で96Wが台風17号のたまごになります。

ちゅらりき

米軍情報(JTWC)は英語で読み取りづらいので下記を参照ください!

  • TD: 温帯性暴風雨・熱帯低気圧(最大風速11m/s以上)
  • TS :台風(最大風速17m/s以上)
  • TY :強い台風(最大風速32m/s以上)
  • STY :スーパー台風(最大風速67m/s以上)
スクロールできます
記号など説明
LOW(黄色い◯)24時間以内に台風・熱帯低気圧に発達する可能性が低い
MEDIUM(オレンジ◯)台風や熱帯低気圧になる可能性があるけど、24時間以上先の予想
HIGH(赤い◯)24時間以内に、台風・熱帯低気圧になる可能性あり
SUB TORPICAL(グリーン◯)台風と熱帯低気圧の中間
赤矢印↖熱帯低気圧もしくは、台風

台風17号2022(たまご)ヨーロッパ予想の進路予想

台風17号のたまごは27~28日ごろに発生して日本の東海上に進んでいく予想です!

9月26日予想:

9月27日予想:

9月28日予想:

9月29日予想:

9月30日予想:

引用元:ECMWF

色が黄色から緑になるほど、強風となります。

ちゅらりき

27日ごろから南に渦ができて、28~29日に日本に接近予定です。

今の進路予想だと直撃はしないので
直接的な被害は少ないと考えられます!

しかし規模の小さかった台風14号でも
静岡県で過去最高雨量を記録しているので
規模だけで被害を想定するのリスキーです!!

台風17号2022たまごのwindyでの進路予想

台風17号は28日ごろに関東に接近し、日本の東側を進んでいく予想です!!

windyとは…

チェコの気象機関会社です。windyは視覚的には見やすく、風の強いエリアの色が濃く表示されています。
数字は気圧で「L」は低気圧を示しています。

台風17号2022の名前の由来とは

台風〇号という名前がなじみ深いですが
実は、毎年発生する全ての台風に名前がついています。

ちゅらりき

ニュースでも「台風●号が~」って言うので、名前を気にしないよね

台風の名前はアジア間で統一されており
台風委員会(日本を含む14カ国等が加盟)が作成したリストからとられます。

リストには140個の台風用の名前があり
1番目のダムレイから始まり
140個名づけ終わるとまた1番目に戻ります。

140個のリストはコチラからどうぞ!台風17号は121番目の「クラー」になります。

台風17号2022の名前は「クラー

もし台風17号が発生するとタイが提案した125番目の「クラー」と名づけられます

クラーはタイ語で「バラ」という意味です。

ちゅらりき

なんでタイはバラをチョイスしたんですかね??少し不思議です…w

台風の名前は台風委員会に所属する
各国の公用語で独断で提案しています。

日本の場合は、コイヌやカジキ・ヤマネコなど固有の動物や生き物をつけています。

可愛い名前の台風だったとしても、被害の規模に関係ないので災害用アイテムは必須ですよ!!

台風による被害(停電)に便利な災害用アイテム

私は千葉県に住んでいる時に大型台風の直撃を受けて約1週間停電が続いた経験があります…

当時は街の全施設が停電して
スーパーやコンビニの冷蔵庫も機能しませんでした。

なので備蓄した食料がなければ
食事すらとれなくなる緊急事態です。

ちゅらりき

しかも夜になれば当然、町が漆黒に包まれます。

光がないとお風呂にも入れないし
カップ麺すら作れません…

そんな時に重宝したのが強力で長時間使用できるライトです。

超強力ライトは長時間使えるし
とても明るいので、不安な気持ちも晴れます…!!

ちゅらりき

私がオススメするのは下記のライトです!

コチラはただの懐中電灯ではなく
ソーラー式で防水機能もあって外でも使える優れモノです!

超巨大台風がいつ来るかわからないので
ライトだけは絶対に備蓄しておきましょう。

まとめ

この記事の内容おさらい

・9/26日(日)では台風17号は発生していない。

・9/27(月)には台風17号の発生が考えられる。

・現時点の予想進路では、関東エリアに近づいて東に進むルート

・もし台風17号が発生するれば、名前は「クラー」です1

この記事では台風17号2022たまごについて最新情報と進路予想をお伝えしてきました。

各国の最新情報から日本に直撃する可能性は低いです。

ちゅらりき

ですが備えあれば憂いなし。超強力ライトだけでも確保しましょう。

車のソケットから電気がとれる
インバーターも普段から重宝するので
この機会に考えてみては!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トレンド情報が好きな33歳男性サラリーマン

妻と息子(1歳)の3人で、のんびり暮らしています。
好きなジャンルはスポーツ・アイドル・ライフハック系。

コメント

コメントする

目次