MENU

台風14号2022(たまご)の進路予想と現在位置!気象庁・米軍情報から被害予想!

9月15日現在、日本に接近中の台風14号が
17日~沖縄や九州に直撃して日本を横断する
可能性がかなり高くなってきました。

▶台風14号2022(たまご)を気象庁でチェック
▶台風14号2022(たまご)をJTWCでチェック
▶台風14号2022(たまご)をWINDYでチェック

ちゅらりき

時には停電・氾濫など生活に支障がでるのでご注意ください!

日本にはいつ・どこに上陸して、どれほどの被害を与えるか気になる人も多いでしょう。

世界各国の最新情報を基に、鮮度の高い情報をお届けします!

沿岸部や土砂災害の起きるエリアにお住まいの方は特に注意してください。

関西エリアに直撃時期を詳しくまとめました!
≫台風14号2022の関西(大阪)上陸はいつ?米軍・気象庁・windy情報から被害予想!

次に発生する可能性のある台風17号の最新情報はコチラ!
≫台風17号2022(たまご)の進路といつくる?

目次

台風14号2022たまごの最新進路予想*9/16日更新

9/15日未明発表の最新進路予想では3連休にあたる18日~本州を直撃する可能性が高くなっています…!!

9/15夜10時発表

現在はゆっくりと北西に進んでいます。

9月18日はシルバーウィーク期間で
旅行のご予定の方も多いでしょう。

具体的には17日には「沖縄・奄美地方」
18日には九州全土に直撃予想です…!!

さらには西日本へ横断する可能性も高いのでしっかり下調べをして下さい!

ちゅらりき

今週末の日本全国の予報も大体雨です。

せっかくのシルバーウィーク期間ですが
大雨や強風により事故やけがをしては台無しです。

沖縄や九州近辺の方はおうち時間を満喫するのが得策でしょう…!!

台風14号2022たまごの勢力や規模*9/16更新

台風に発達してからさらに勢力は増して、強さも「強い」となりました。。

台風14号たまごの勢力情報*16日更新

大きさ:大型

強さ・勢力:強い

現在地:日本の南

方向・速さ:西15km/h

中心気圧:970hpa

中心付近の最大風速:35m/s

最大瞬間風速:50m/s

続いてなじみの深い気象庁・米国情報やwindyの進路予想を見ていきましょう。

台風14号2022たまごの気象庁の進路予想*9/16更新

引用:気象庁

16日未明では台風14号2022は西へ進んでいます。

ちゅらりき

何となく円のなかに進んでいく予想は分かりますが見方もご説明します

気象庁の台風進路の見方

1:予報円

点線の「予報円」は予想時間に、台風の中心が到達する可能性がある範囲を示したもの。

2:暴風警戒域

実践の「暴風警戒域」は予想時間に、台風の中心が「予報円の中にある場合」暴風域に入る可能性のある範囲を示したもの。
*暴風域は、一般的に風速25m以上の猛烈な風の範囲

たとえ円の中心から東か西に外れても
大きな被害が出る可能性があるので要注意です!!

今回は日本に直撃コースなので
あなたのお住まいのエリアにいつ来るかご確認ください。

台風14号2022たまごの米軍情報(JTWC)の進路予想

米軍情報(JTWC)とは…

アメリカにあるアメリカ国防総省の機関で6時間おきに台風情報を更新しています。

表記されている時刻は、日本時間に時差:+9時間を加えた時間です。(Zが6なら、日本時間の午後15時)

画像引用元:JTWC
記号など説明
LOW(黄色い◯)24時間以内に台風・熱帯低気圧に発達する可能性が低い
MEDIUM(オレンジ◯)台風や熱帯低気圧になる可能性があるけど、24時間以上先の予想
HIGH(赤い◯)24時間以内に、台風・熱帯低気圧になる可能性あり
SUB TORPICAL(グリーン◯)台風と熱帯低気圧の中間
赤矢印↖熱帯低気圧もしくは、台風

赤い矢印の「TS16W 」が台風14号たまご2022になります。*16Wは米軍情報なので、日本の識別番号とは違います。

ちなみにTS=台風、16はJTWCでの台風の続き番号、Wは日本を含む北太平洋西部の「WEST」の略です。

台風(熱帯低気圧)は強さは4段階で表現されます。

JTWCが表現する台風の強さ

STY:スーパー台風*めちゃ強い

TY:強い台風*強い

TS:台風*通常

TD:熱帯低気圧*弱い

沖縄に直撃した台風11号はスーパー台風でしたが、現時点の台風14号は台風(通常の強さ)と表現されています。

ちゅらりき

さらに発達が確実視されているので、進路予想もチェック!

画像引用元:JTWC

JTWCの予想進路も沖縄~九州~西日本が円の中心で「まさに日本列島横断」です!

ちゅらりき

この進路だと3度目の沖縄・九州・西日本に大影響が…

しかも3連休の時期なので家族とのレジャーの予定が…。。

私も子供と遊びに行く予定なので、ショックを隠せません…。

台風14号2022(たまご)ヨーロッパ予想の進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)では10日先まで予想天気図をみれます。*直撃する期間を記載

9月16日予想:

9月17日予想:

9月18日予想:

9月19日予想:

9月20日予想:

9月21日予想:

引用元:ECMWF

予想図は色が濃くなるほど強風を現しています。

20日には大阪付近に直撃し一気に加速して
21日には北海道まで抜けていきます。

ちゅらりき

やはり沖縄から九州にかけて直撃する進路を予想しています…。

台風14号はシルバーウィークに沖縄から九州に直撃が濃厚でしょう。

台風14号2022たまごのwindyでの進路予想

windyとは…

チェコの気象機関会社です。windyは視覚的には見やすく、風の強いエリアの色が濃く表示されています。
数字は気圧で「L」は低気圧を示しています。

台風14号2022たまごの被害予想(停電情報)

電力会社停電情報
沖縄電力停電情報はこちら
四国電力停電情報はこちら
九州電力停電情報はこちら
中国電力停電情報はこちら
中部電力停電情報はこちら
ちゅらりき

停電すると生活が一気にできなくなので、今の内に準備しておきましょう!!

台風による被害に便利な災害用アイテム

私は千葉県に住んでいる時に大型台風の直撃を受けて約1週間停電が続いたことが有りました…

当時は街の全ての施設が停電となり、
スーパーやコンビニの電気も切れて冷蔵庫も機能しませんでした。

ちゅらりき

夜になれば当然、町が漆黒に包まれます。しかも暑すぎてねれません…

そんな時に重宝したのが強力で長時間使用できるライトです。

光がないとお風呂にも入れないし、料理だって作れません…

超強力ライトはあって絶対に損はしないので絶対に常備しておくべきです。

コチラはただの懐中電灯ではなく
ソーラー式で防水機能もあって外でも使える優れモノです!

まとめ

この記事の内容おさらい

・台風14号は強い台風に発達し沖縄から九州に上陸予定!

・日本列島には18日~直撃の可能性あり。

・勢力は徐々に大きくなり台風11号に匹敵する勢力に…!!

・11号12号に続いて沖縄~西日本に影響があるので万全の準備を。

この記事では台風14号2022たまごについて最新の位置や進路予想をお伝えしてきました。

各国の最新情報から進路予想も固まってきて、沖縄~九州~西日本にお住まいの方中心に大きな影響がでそうです!!

ちゅらりき

備えあれば憂いなし。
今の内にライトだけでも確保しておきましょう。

もしもライフラインが全て止まった時のために、水や保存食などの準備も忘れずに!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トレンド情報が好きな33歳男性サラリーマン

妻と息子(1歳)の3人で、のんびり暮らしています。
好きなジャンルはスポーツ・アイドル・ライフハック系。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次